【東京おでかけ】旧芝離宮夜会イベント(期間限定ライトアップ)

スポンサードリンク

こんにちは。Sarukuです。

今日は東京おでかけイベントのご紹介!

JR浜松町駅近くにある

旧芝離宮恩賜庭園(一部)では

期間限定のライトアップイベントを

開催しております。

出典:芝離宮夜会

<芝離宮夜会>

11/21(水)~24(土)

17:30-20:30(最終入場 20:00)

入園料:無料

※雨天中止

旧芝離宮恩賜庭園の入場は

通常は午後5時までなのですが、

この4日間は特別に夜間のライトアップがあり、

おまけに入場が無料!!

こりゃ行かなきゃ損!!

ということで、

本日、11/22(金)に行ってまいりました。

旧芝離宮恩賜庭園について

東京に残る最も古い大名庭園のひとつ。1678年に老中大久保忠朝が、将軍徳川家綱より拝領した土地に屋敷と「楽壽園」という名の庭を作ったことが始まり。

当時は海水を取り入れた潮入りの池であったため、周囲を埋め立てられ淡水の池となった今でも、砂浜など潮入りの池であった名残を楽しむことが出来る。忠朝が小田原藩主であったことから、根府川山や中島などには根府川石が用 いられ、池を囲むように各所に配された石組は一見の価値がある。

明治期には宮内庁所管となり、洋館が立てられ、外国要人などのもてなしの場として利用された。関東大震災で建物や樹木が焼失し、 その後の開発などで庭園が毀損されるなど、何度も存続の危機に立たされるが、失われた景観を取り戻すべく修復され、現在は国の名勝指定を受けた文化財庭園として公開されている。

引用:芝離宮夜会

スポンサードリンク

旧芝離宮恩賜庭園はオフィス街の一画にある公園。

歴史を感じる庭園から眺めるビル群もまた一興。

園内にある約9000平方㍍の池「大泉水」周辺の

ケヤキやモミジなどをLED照明で

ライトアップしていて

時間の経過とともに灯りの色が変化していきます。

水面に映る景色が素敵。

和傘のライトアップもあり、

昼間の庭園とはまた違う景色に目を奪われました。

出典:芝離宮夜会

園内には日本酒処や

おでんなどのキッチンカーが出店しているので、

幻想的な景色を楽しみながら

お酒や食事ができますよ!!

旧芝離宮恩賜庭園の

夜間ライトアップは11/24(土)まで。

お近くの方や興味がある方は

ぜひぜひ立ち寄ってくださいな!!

帰りは東京タワーをしばし眺めてから

JR浜松町駅から帰りました。

ライトアップが楽しみな季節になったので、

これから寒くなるけど

夜の外出頻度が増えそうです。

芝離宮夜会 by 1→10~Lights interact with nature~

日程:2018年11月21日(水)~11月24日(土)

時間:17:30-20:30 ※最終入場20:00

入園:無料

場所:旧芝離宮恩賜庭園 【地図:Google Map】

住所:〒105-0022 東京都港区海岸1-4-1

JR山手線・京浜東北線『浜松町』下車、徒歩1分

東京モノレール『浜松町』下車、徒歩2分

都営地下鉄大江戸線『大門』下車、徒歩3分

ゆりかもめ『竹芝』下車、徒歩10分

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする