東京に住んで変化した3つのこと

Pocket

こんにちは。Sarukuです。

東京に来て早くも2年が経ちました。

地方から上京して生活は一変。

今回は東京に住んで変わったこと、

驚いたことを書いていきます。

<目次>

  1. 東京はとにかくよく歩く
  2. 東京は生活リズムが変わる
  3. 東京は学びの場がたくさん

1.東京はとにかくよく歩く

東京に来てよく歩くようになりました。

上京する時に車を手放してきたので

移動手段は基本的に徒歩と電車

東京は構内が広い駅も多いので

改札からホームまで結構歩きます。

階段の上り下りも多いです。

乗り換えの時の駅によっては

一駅分は歩いているんじゃないか?

と感じるくらい

時間がかかる時があります。

今までの乗り換えで一番歩いたのが

東京駅から京葉線の乗り換え

エスカレーターでどんどん降りて

動く歩道でガンガン歩いて。

それでも乗り換えに10分以上かかりました。

初めて利用した時はあまりに深い場所まで

エスカレーターで降りて行くので

ここで地震が起きたら地上に上がれないなと

ちょっと怖くなりました。

地方にいた頃は一日5千歩

ぐらい歩いていました。

通勤には車と電車を使っていたので、

歩いていたのは仕事中ぐらい。

上京してからは平均8千歩。

週末に遊びに出かけると余裕で1万歩超えます。

2万歩近くなった時はさすがに足が痛くて

ヒィーヒィー言いながら帰宅しましたが。

東京では、よく歩くからか

女性の靴にも特徴があることに気づきました。

あまりヒールの高いパンプスを履いている

女性を見かけません。

よく見るのがペタンコ靴かスニーカー、

パンプスでもヒールが太いか低めのものを

履いています。

私も東京に来た頃は気合を入れて

ヒールが高いパンプスで

街を闊歩していましたが、

必ず途中で罰ゲームかっていうくらい

足が痛くなってしまうので、

最近はペタンコシューズを愛用しています。

2.東京は生活リズムが変わる

「眠らない街、東京」

その名のとおり、

都心は夜が深くなっても

街は明るく人も多くて驚きました。

地方にいた頃のSarukuは

休みの日は、生活用品を買いに

朝イチで車に乗って総合スーパーへ。

昼過ぎには自宅に帰るのがパターン化していました。

夜になると自宅周辺は街灯が少ないので

帰り道が怖くて夜に出歩くことがなかったんですよね。

それに車が必要な場所に住んでいたので

遅くまで飲んで帰ることができなかったんです。

東京の街は昼間も賑わっていますが、

夜遅くまで開いているお店もたくさんあるし、

楽しめるスポットがいっぱいあります

今では昼過ぎに自宅を出て

夜遅くまで遊ぶこともしばしば。

夜遅くなっても帰り道が明るいので

ちょっと安心しているとこもあるんでしょうね。

3.東京は学びの場がたくさん

東京は無料で受講できる大学の公開講座や

ネットで講師と生徒をマッチングさせて

学べる場所が多くあります。

私が東京に来て参加したセミナーは以下のとおり。

  • 東京証券取引所主催の株のセミナー
  • 能力分析テスト(IQテストに興味があった)
  • 文章教室(仕事で緊急に必要だった)
  • マイル講座
  • パーソナルカラー診断
  • 陶器の箸置きワークショップ

などなど。

ビジネスから趣味まで幅広く学ぶことができます。

通勤の時間調整でたまに立ち寄るカフェでは

朝7時過ぎだというのに、マンツーマンで

英会話のレッスンを受けている女性を見かけます。

席も近いので会話もよく聞こえます。

(※Sarukuは英語はしゃべれません)

彼女もそんなに英語ができる感じではないです。

(自分のことは完全に棚にあげています・・・)

でも、たどたどしくしゃべっている姿を

他の人に聞かれる恥ずかしさより、

英語を話せるようになりたいという

女性の思いが伝わってきます。

しかも、回を重ねるごとに

ちょっと英語が上達していて

(発音とか、話すスピードとか)

英語通じてる!すげぇー!

と思いながら今日も同じ空間で

コーヒー飲んでいます。

夫からは

「Sarukuもその英会話聞いて勉強になってるじゃん。」

と言われ、ちょっぴり得した感じになっています。

彼女以外にも早朝のカフェでは

資格勉強中なのか参考書を開いている

人やパソコンをカタカタ言わせている

出勤前のサラリーマンも多く見ます

そんな人たちを見るとなんだか私も

がんばらないと!!って気分になるんですよね。

すんごいモチベーションが上がります。

まとめ

Sarukuが東京で過ごしたこの2年は

地方で暮らしていた頃より何倍も濃くて

刺激いっぱいの日々を過ごしてきました。

住む場所が変われば生活スタイルも

変わっちゃうもんですね。

東京は情報や選択肢がたくさんありすぎて

戸惑うこともあるけれど、

それに振り回されることなく

東京ライフを満喫していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする