地方と比べた東京に住む4つのメリット

スポンサードリンク

こんにちは。Sarukuです。

地方に住んでいた頃のSarukuは

東京のことをこんな風に思っていました。

  • 人が多い
  • ビルばっかで緑がない
  • 変な人が多そうで怖い

などなど・・・

こんな東京でやっていけるか心配でしたが、

実際に住んでみると案外住みやすい。

地方の暮らしと比較して

東京で暮らすメリットを書いてみます。

スポンサードリンク
<目次>

  1. 時刻表を見なくてもいい
  2. 最先端なものに触れる機会が多い
  3. テレビが近い
  4. ディズニーランドが近い

1.時刻表を見なくてもいい

東京は交通網が発達しているので

車を持たなくても不便がありません。

都心での移動手段は主に電車と徒歩。

都心では電車が3~5分おきに来ます。

地方出身者ならみんなびっくり。

東京に住んでからSarukuは

時刻表を見なくなりました

地方に住んでいた頃なんて・・・

Sarukuの自宅周辺のバスは

1時間に1本

乗り遅れると命取りになります。

それにバスの最終は午後9時だったので

飲み会の帰りはタクシーを利用するしか

ありませんでした。

そんな場所から東京へ。

人は多いけど、電車がすぐ来るのは魅力です。

スポンサードリンク

2.最先端なものに触れる機会が多い

東京にいると「初」というものに

触れる機会が多くなります。

「日本初上陸」、「初出店」、「日本初開催」

初来日の美術作品の展覧会などは

東京の美術館で開催されることが多いので

美術館めぐりが好きなSarukuは

とっても嬉しいことです。

また、今の東京は

2020年の東京オリンピックに向けて

再開発が着々と進行中。

新しい商業施設が次々にオープンしています。

まあ、そのスピードについていけていない

Sarukuなんですが・・・

新しいスポットができると

ワクワクしちゃいますよね。

好奇心旺盛なSarukuは

目新しいものを見て回るのが大好き。

気分が高揚しちゃいます。

新しい商品やサービスが

身近な生活の中で体感できるのは

東京に住んでいるおかげです。

スポンサードリンク

3.テレビが近い

東京に住むとテレビが

ぐっと近くなった気がします。

東京の新しい商業施設や

おでかけスポットはすぐに

様々なメディアで取り上げられます。

それを観て興味があれば

「明日行ってみよっかな。」

なんなら

「今から行ってみる?」

なんてことも可能なんですよ。

Sarukuは東京に来てから

街歩きのテレビ番組を

よく観るようになりました。

地方に住んでいた頃は

東京の街歩き番組を観ても

すぐに行ける場所じゃないので

他人事みたいでつまらなかったけど、

東京にいると紹介された場所が

すぐ行けるところにあるので、

今は興味津々で観ています。

東京は取材対象がたくさんあるからなのか、

街歩きの番組が多い気がします。

スポンサードリンク

4.ディズニーランドが近い

東京に住み始めて

ディズニーランド・シー

行く頻度が増えました。

その理由は

近いから

Sarukuが住んでいる大井町から

ディズニーランド・シーの

最寄り駅である舞浜駅までは

りんかい線京葉線を利用して

25分で到着します。

先日も行ってきました。

ディズニー・ハロウィーン

ディズニーランド入口

ハロウィーンのディズニーランド

やっぱりディズニー楽しい!!

地方に住んでいた頃は

ディズニーに行きたくても

お金も時間もかかるから

なかなか行けなかった。

なので、行くと決めたら

いつも気合を入れてました。

ディズニー気分をずっと味わいたくて

ホテルミラコスタに宿泊したり。

アトラクションやショーを

めいっぱい楽しみたくて

バケーションパッケージを申し込んだり。

旅行代が膨らむ膨らむ・・・(笑)

そんなわけで

地方に住んでいた頃は

私にとってディズニーランドは

年に一度の一大イベント

となっていました。

東京に住んでからは

平日に一日休みをとって

比較的人が少ない日のディズニーに

行けるようになりました。

また、チケットを買わずに

ちょっとだけディズニー気分に

浸りたい時には、

ディズニーTシャツを着て

JR舞浜駅と直通している

ショッピングモール「イクスピアリ」

でランチをとったりします

ディズニーで遊ぶ人も立ち寄る場所なので

ディズニーTシャツを着ていても違和感なし。

ディズニーに行ってきたわけではないのに、

ちょっとテンション高めに過ごせます

舞浜駅からディズニーランドに向かう途中にある

ディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」

パーク内に入らずともディズニー商品を

購入することができます

Sarukuはたまに地方にいる友人の子供に

プレゼントを買ったりしています。

地方に住んでいた頃は

年に一度ディズニーに行くために

夫婦で30万円近く使っていましたが、

ディズニーに近くなってからは

お得にディズニー気分を楽しめるようになり、

他の旅行先へお金を使えるようになりました。

スポンサードリンク

まとめ

今回は地方と比較した東京に住むメリット

について書いてみました。

Sarukuは地方に住んでいた頃と比べると

便利さと刺激ある日々を送れるようになりました。

もちろん、デメリットもありますが

それは地方に住んでもあることです。

どこに重きを持つかで自分にとっての

メリットやデメリットは変わる。

それならメリットをたくさん探した方がいい。

これからも東京に住んでよかった!

と思えることを探していこうと思うのでした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする